営業時間

メニュー

  • カット
  • カラー
  • パーマ
  • トリートメント
  • アイラッシュ
  • セット/ヘッドスパ
  • つけまつ毛キャンペーン実施中!!
  • Clear&Flat 予約フォーム
  • スタッフの素顔を知ってください
  • 美容師のプロと自立を目指す方へ

HOME > メニュー > カット

メニュー

カット


ヨシデンのカットの特徴

ヨシデンにはカットの技術向上とクオリティを維持するため、社内で統一のカット技術試験があります。これにより、オーナー、トップスタイリスト、スタイリストとほぼ変わりない技術提案が可能となります。どのスタイリストに依頼をしてもヨシデンが認めた一定クオリティのデザインが保証されている。実は他の美容室ではなかなか見られない特徴です。

具体的にカットで求められる技能は大きく3つあります。
【カットの仕方】
【カットジャンル別の技能習得】
【鋏(はさみ)の使い方】


カットの仕方

カットの仕方 カットの種類(切り方)
カットの際に大切な発想は、「髪をいかに切るか」ではなく「髪をいかに残すか」ということです。髪質や、頭の形を考慮しながらいかに髪を残していくか。この逆算が上手に行えるのが実力のあるスタイリストと言えます。

実は三種類あるカットのバリエーション。
何気なくハサミを動かしているように見えて、実は美容師は様々なカットを使い分けています。(他のサロンさんの事情は存じませんが、ヨシデンではこのカットの使い分けができることがカット試験合格の基準となっています。)

1,シャンプー後のウエットカット
2,ブロー、ハンドカール、ハンドドライ、ストレートアイロン仕上げの後のドライカット
3,上記のデザインに合わせた狙い通りの毛量調節

つまり髪のコンディション(濡れているか、乾いているか)と目的(短くするのか、動きを出すのか)に応じてそれぞれのカットを使い分けているのです。


カットジャンル別の技能習得

カットジャンル別の技能習得
ヨシデンで人気のカットジャンル

髪型にはこれまでに色々な流行がございました。その中で廃れてしまったヘアスタイルもありますが、普遍的なカットジャンルとして一般的に定着したジャンルもございます。今のサロンで使用している代表的なカットは
・ボブカット
・レイヤーカット
・グラデーションカット
・シャギーカット(レザーも含む)
の4種類でしょうか。それぞれのカットで特徴と、専門的な技能が求められます。


鋏(はさみ)の使い方

思い通りのスタイリングを実現していくためには、道具の使い方を習得する必要があります。美容師から見て上手いと思える美容師は、まず鋏の使い方が上手な人です。ヨシデンではもちろん鋏の持ち方から徹底的に鍛えています。
ここでは代表的な鋏の使い方について少しご紹介したいと思います。

鋏の使い方

最後に

カットについて専門的な話が続きました。ヨシデンのスタッフは皆様々なカットの技術と、スタイルについての一定以上のレベルを等しく持ちあわせています。ご来店の際は担当者全員が最近のトレンドも含め、好きなところ、変えたい部分を聞き込みながら、髪質に合わせた提案をさせていただきます。もちろん自宅での再現性も考慮してのカットをご提案させて頂きますので是非なりたいスタイルを聞かせてくださいね。


このページのトップへ