HOME > スタッフブログ

スタッフブログ

暖色もやるよ美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

ハイライトやポイントのブリーチをしながら染めると





写真 2016-11-26 18 25 39.jpg




写真 2016-12-02 15 32 51 (1).jpg





写真 2016-12-05 17 04 38.jpg






このような寒色系、いわゆる”外国人風味”に持っていきがちですが






写真 2016-12-01 13 53 15.jpg





写真 2016-12-05 13 23 06.jpg





写真 2016-12-06 14 10 58.jpg





こんな感じの暖色系もがっちり染めているわけです。





12月も中旬に差し掛かりなぜだかバッサリ切る方が増えてきているように感じます。(僕が切ることを煽っているのもありますが)





短くなって寒さを感じてしまう分このような温かみを感じる色で染めてあげるのもいいのではないでしょうか。





参考にどうぞ(^v^)




12月17日の日曜日は第三日曜日ですので定休日になります。ご注意ください。





ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数



殲滅美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

ブリーチばっかり使っているだけではなく一回のカラー”シングルカラー”で染めることももちろんあります。








写真 2016-12-10 14 38 48.jpg





写真 2016-12-10 14 38 31.jpg






明るさは変えずにアッシュにしてほしいということだったのでこのようなカラーリングを。






ただ今回はアッシュをデザインするカラーリングというよりは色味を補正した結果アッシュになった。という方が正しいです。







早速何を言っているのか分かりませんね。







というのもこのお客様は元の髪の毛が赤みが強く、染めてからしばらくして色が抜けるとオレンジ色になってしまいます。






そのオレンジを消してほしい。結果アッシュで染める。というような結果です。






アッシュによるオレンジのホロコースト、ジェノサイド、殲滅です。





このようにカラーリングはデザインするだけではなく悩みの解消としても活躍してくれます。





ご参考にどぜう(^o^)




ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数



軽め美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

半年くらいのペースで切っては伸ばし切っては伸ばしを繰り返すお客様が来店しました。






毎回顎くらいの重たいボブに切るのですが今回は珍しく更に伸ばしていきたいということでした。






前回も重めのボブで切ってあったので重いまま伸びていました。






なので今回は長さは変えずに軽くするようなカットを。







写真 2016-12-09 14 35 50.jpg






写真 2016-12-09 14 37 26.jpg





顔周りは軽くしすぎなくした分前髪を長めに切ってバランスをとりました。





今回はカットのみでしたがパーマをかけてもいいんじゃないでしょうか。





ご参考にどぜう。



ヨシデン 金澤 027-343-9973

友だち追加数

気絶美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

ブリーチを少量ずつ使うことがときたまあるため







写真 2016-12-05 17 04 38 (1).jpg






写真 2016-12-05 17 05 53 (1).jpg




またこのようなスタイルを。





このお客様は前々回に表面のみのハイライトを入れていたので今回はヘムラインにブリーチを施しました。


つまりこういうこと


ヨシデンはスタッフが少ない店ではないため同じ時間にお客様がかぶっても席が空いていれば予約を取ります。






このお客様の時も他のお客様がかぶっていたのでまず先にカットをしてからカラーはみずえに指示を出し任せました。






他のお客様のカットをしながらみずえとお客様の会話をこっそり聞いていると。





みずえ「髪伸びましたね~。」





と先ほどのカットで毛先10センチ弱切ったお客様に言い放っていました。





僕もお客様もこの言葉に白目をむいてひっくり返ってしまい二時間近く気絶していたっていうのは内緒の話です。





なのでこのようなスタイルもご参考にどうぞ(^ё^)




ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数

ボブを切ろう 高崎美容室ヨシデン金澤

忖度ばっかしてないでボブを切ります。







IMG_3555.jpg





IMG_3556.jpg




切る前です。





IMG_3557.jpg




からのウェットして




IMG_3558.jpg




荒く切ります。まだまだ短くします。






IMG_3559.jpg




一番短くなるところを設定しこの長さより少しずつ長い毛をかぶせるように切っていきます。






IMG_3561.jpg




上に被せる毛は乾くと少し上に上がるので少し下を向いてもらって切っていきます。





IMG_3562.jpg



上まで切った状態です。




IMG_3563.jpg




真後ろから見た状態です。






今回はフラットなボブを切って行くのでこのままサイドに行かず






IMG_3564.jpg





この耳後ろのちょっとだけ長い所を切り落とします。





切りすぎると今度は前上がりになってしまうので注意が必要です。





IMG_3565.jpg




耳後ろをちょっとだけ切った状態です。切ったことがわからないくらいがベストです。






IMG_3566.jpg



サイドを切ります。サイドのコツはノーテンション、フリーハンドです。それができなければ死あるのみです。





ここから隠し味的なカットを施します。




IMG_3567.jpg



こうやって




IMG_3569.jpg




こうやって





IMG_3570.jpg




切ると。そして毛量調節してハンドドライで





IMG_3571.jpg







こうですね。





今回はブローせずにスタイリングをしましょう。





写真 2016-12-06 14 10 58.jpg






このような具合に。





参考にどうぞ!



ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数





忖度美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

忖度とは

忖度の意味だよ


つまり




写真 2017-10-02 17 22 46.jpg

「金澤さんマジうざくないっすかー?あんなんただのパワハラっすよ。」




写真 2017-10-03 9 08 55.jpg



「わかる。わかるよー。」←これのことです。






ということで




写真 2016-12-05 13 23 06.jpg





写真 2016-12-05 13 24 16.jpg




赤にしたいというお客様の意向を忖度したカラーをしました。






もともとハイクオリティーなハイライトとグラデーションを施してある状態だったので僕の仕事はただ赤く染めるのみ。でした。






ただこのお客様はブリーチされていない部分を赤くしたいということだったのですが





ブリーチ部分のクオリティーがあまりにも高かったため(僕はブリーチやってない)全体的に赤を入れることを強く勧めました。






つまり一個も忖度されていないということになりますね。ワロタァ!





このように暖色も素敵なのでご参考に。忖度、忖度ゥ!




ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数

12月美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

さて、12月が始まりました。






12月初日から爆発的なご来店をしていただき、このままのペースが月末まで続くと思うと私、笑いが止まりません。







11月の後半からバッサリ切る方が多く、特にボブにする方が多いように感じます。






写真 2016-12-02 15 32 51.jpg



何もかもバッサリいって開き直ったフルヘッドのハイライトのボブだったり。





写真 2016-12-01 13 53 15.jpg


アウトラインからズズっと前下がりに切り込んでみたり(こっちはシングルカラーです。)





キノピオみたいながん攻めマッシュボブは切っていませんが。





12月に入って何かを解き放ちたい方は参考にどうぞ(^v^)




明日も頑張るず!




ヨシデン 金澤 027-343-9973



友だち追加数





結婚式美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

結婚式を今週末に控えているということで古くからのお客様が髪の準備をしに来てくれました。






古くからとは言っても奥様は1年ぶり旦那様は2年ぶりというウルトラC難度の期間を超えてのご来店でした。






結婚式前にまた来てくれるというのは嬉しいものです。






旦那様はカットパーマ、奥様はハイライトカラーというメニューです。






写真 2016-11-30 12 41 51.jpg





写真 2016-11-30 12 40 44.jpg





最近は部分的にちょびっとブリーチを使うことが多かったのですが今回はフルヘッドでハイライトを入れました。






まずはブリーチを使いハイライトを施し一度流します。






IMG_3445.jpg




そのお流しの時に使うのがこのシャンプー、トリートメントなのですがどうやらハイトーンの色持ちが良くなるシャンプー、トリートメントみたいです。不思議ですね。




そのあとはベースの明るさが暗くならないように特濃アッシュで染めてフィニッシュです。





旦那様はピッと巻いてシャッと切りました。





結婚式を控えている方は参考にどうぞ。





ヨシデン 金澤 027-343-993



友だち追加数




こっそりハイライト美容師 高崎美容室ヨシデン金澤

最近、部分的なブリーチをしてから染めるカラーリングが多いです。




ブリーチちょっと使い美容師





多いですが、一般的な会社員の方には正直不向きなカラーリングだと思います。






それでもそのようなカラーリングをしたいというお客様はいるもので、ばれないように表面に出てこない髪をブリーチしたりしていました。






しかし今回、ついにしびれを切らし、表面にハイライトを入れたいという猛者が現れました。







ですがあくまで会社員。そこを最大限考慮して染めました。







写真 2016-11-26 18 25 39.jpg



表面にブリーチを使いハイライトを施しましたが、ハイライトのスジを極力細くなるように入れました。




アッシュを使い染めましたがハイライトが目立ちづらくなるよう暗く染めました。ただ暗く濃く染めすぎるとハイライトがわかりづらくなりすぎてしますので薄めのアッシュで染めています。バランスが大事です。




カットはシンプルなワンレングスのボブですがスタイリングで動きを出してカットラインをずらしています。




こんな感じのこっそりハイライトも参考にどうぞ!




ヨシデン 金澤 027-343-9973



友だち追加数







色素薄い系美容師 高崎美容室金澤

とは言っても僕自身はただの髪が薄い系美容師で、色素薄い系ってわけではありません。





世の中には様々な髪質の人がいます。





髪の毛の色素が薄いという人も少なくはありません。






そういう髪質の人はカラーリングで狙った色をとてつもなく狙いやすいという特性を持っています。(その分入れた色が抜けやすいのですが)







ブリーチを使わなくとも素敵な透明感を演出することができるのです。







例えばそんな色素薄い系子ちゃんに深めのアッシュを染めてみると。。。。







写真 2016-11-22 20 50 40.jpg






写真 2016-11-22 20 45 28.jpg




なるほど神かな。なんて言葉がこぼれてしまいそうな仕上がりになります。





そろりそろりと参考にどうぞ(^v^)




ヨシデン 金澤 027-343-9973


友だち追加数


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ